当サイトは広告を含みます

埼玉西武ライオンズ 野球議論、雑談

【ライオンズ】山川穂高が3軍練習でサク越え連発!!!!

転載元:
山川 穂高(やまかわ ほたか、1991年11月23日 - )は、沖縄県那覇市出身プロ野球選手内野手)。右投右打。埼玉西武ライオンズ所属。

那覇市立城北小学校の時に野球を始め、「首里マリナーズ」に所属。那覇市立城北中学校時代は、大矢明彦が名誉監督を務める硬式の「チームSOLA沖縄」(現・大矢ベースボールクラブ)でプレー。

一塁手として全国大会出場経験がある

当時の監督であった大久保勝也からは「おまえはホームランバッターになれるから、絶対に小さい打撃をするな」と指導を受けていた。同チームの1学年下に大城卓三がいた

なお、中学校ではバレーボール部に所属していた

沖縄県立中部商業高等学校では主に一塁手、外野手として出場し、2年生秋から4番打者を務めた。3年夏は沖縄大会決勝に進出。

この試合では2安打を打つ活躍を見せたが、チームは2年生エースの島袋洋奨を擁する興南高校(この翌年には春夏連覇)に2-4で敗れた

甲子園出場経験はなく、高校通算27本塁打

2学年下には富士大学埼玉西武ライオンズでもチームメイトとなる多和田真三郎がいた。

2013年10月24日に行われたプロ野球ドラフト会議で埼玉西武ライオンズに2位で指名され、契約金7000万円、年俸1200万円(金額は推定)で仮契約を結んだ

同大学からは4人目のプロ入りで、野手では初となった背番号は33。

1: それでも動く名無し 2023/08/31(木) 14:28:08.31 ID:tMNBuQGlM

西武の山川穂高内野手が31日、カーミニークで行われた3軍の練習に参加した。

ノックでは三塁の守備位置に就き、時折声を出しながら軽快なグラブさばきを見せた。その後のフリー打撃ではサク越えを連発するなど、汗を流しながら精力的にバットを振り込んだ。

練習後は、集まった報道陣には軽く会釈をするのみ。この日も口を開くことはなく球場を後にした。
https://news.yahoo.co.jp/articles/0cd1aff0c89899f211001c1327958898e881a502

5: それでも動く名無し 2023/08/31(木) 14:34:01.56 ID:n2CxIipxd
おいおい何か言えよ

 

6: それでも動く名無し 2023/08/31(木) 14:34:05.96 ID:6tqp5cfx0
でもリリースするんだろ?

 

人気記事ランキングTOP10

-埼玉西武ライオンズ, 野球議論、雑談
-