当サイトは広告を含みます

MLB 野球議論、雑談

【大谷翔平】50本塁打目前で黄信号!案じられるけがの影響!9月以降は2年連続で4本ペース。。

転載元:
大谷 翔平(おおたに しょうへい、1994年7月5日 - )は、岩手県水沢市(現:奥州市)出身のプロ野球選手投手指名打者外野手)。右投左打。MLBロサンゼルス・エンゼルス所属。

近代のプロ野球では非常に稀な存在となる、シーズンを通して投手打者を兼任する「二刀流two-way player)」の選手

2012年のNPBドラフト1位で北海道日本ハムファイターズから指名され、2013年の入団以降「二刀流」の選手として試合に出場。

1: それでも動く名無し 2023/08/31(木) 20:39:06.11 ID:4ZtFgaif0

「ア・リーグの打点トップは、レンジャースのガルシアとアストロズのタッカーが97で並んでいます。大谷との差は2点で、十分に逆転可能です。いっぽう、打率のほうは、レイズのディアズが.327で、こちらの逆転は難しいでしょう。

しかし本塁打は、2位のロバートJr.(ホワイトソックス)が35本で9本差。大谷の本塁打王は、間違いなさそうです」(スポーツライター)

8月24日、右肘靭帯の損傷が判明して以降、打者に専念している大谷。その間の成績は、7試合に出場し27打数9安打で、打率.333。数字上は好調に見えるものの、気になるのは、本塁打が1本も出ていないことだ。

「27日のメッツ戦で右翼ポール際に大ファウルを放ち、電光掲示板を破壊したシーンが話題になりましたが、あまり打球が上がらなくなっています。これが怪我の影響かどうかはわかりませんが、まったく影響がないとも思えません。

6月に15本、7月に9本の本塁打を打った大谷ですが、8月は5本と失速気味。ただこれは毎年のことで、46本を打った2021年は8月に5本、9・10月で4本。2022年は8月に8本で、9・10月は4本でした。つまり9月以降、大谷は2年連続で4本しか打っていないわけです。もし2023年もそうであれば、現在44本ですから、シーズン50本塁打には届かないことになります」

2: それでも動く名無し 2023/08/31(木) 20:39:29.19 ID:4ZtFgaif0

 

3: それでも動く名無し 2023/08/31(木) 20:40:08.63 ID:QTFhCGMFa
マドン元監督「終戦してんねんからはよ大谷休ませろ」

 

4: それでも動く名無し 2023/08/31(木) 20:41:13.55 ID:QSzg21ql0
普通に打球速度更新レベルの当たり出てるし特大ファールもあるから運とかの噛み合いちゃう?
2ベースとか長打は普通にあるし打球が弱くなったとまでは思えん

 

人気記事ランキングTOP10

-MLB, 野球議論、雑談
-